FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家

 昨年から、一週間に一回、実家に帰っています。実家は、父親(82歳)と母親(77歳)の二人暮らしです。
昨年から、父親が車に乗るのをやめたため、買い物に付き添うために実家に帰るようになりました。
職場を退職してからは、月曜日に帰るようにしています。うちの父親は、現役のときから、買い物をする習慣があり、
(きっと買い物が好きなのだとおもう)また、家庭のお金の管理もしています。母親は、父親の指示(?)に従って
動くいわゆる、従順な(?)妻です。
 私の小さい時は、地域ぐるみで子育てがされ、特に子ども会(若鮎会)があり、その指導をしてくれた大橋先生はとてもいい先生で、いろいろな行事を企画して、集会所でゲームや遊び、また夏休みは勉強を教えてもらったりしました。また異年齢集団があり、遊びの行動範囲も広かったです。それが私のふるさとです。
 クリスチャンの保育所に通い、小学校、中学校は、毎週日曜学校に通っていました。
近所に秋山さんという自転車屋のおじさんがいて、夫婦で熱心なクリスチャンでした。子どもの頃、いつも自転車がパンクをすると、直しにいったものでした。ここのお宅の娘さんが、ピアノの先生で、ピアノも教えてもらっていました。このお宅に出入りをしていたので、「ごはんを食べておかえり!」っていってくれたり、いつもやさしくしてもらい可愛がってもらっていました。今日は、その秋山さんのところへ、立候補のごあいさつにいきました。狭い、北条。すでに知ってくれていました。92歳とは思えない元気さでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。