スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山市に緊急申し入れをしました。

12月22日、日本共産党中予地区委員会と同市議団と市議候補者で、松山市に「市民生活防衛のための緊急対策」を申し入れました。団長の西本議員が、「昨年から続く深刻な経済不況の中、失業者や生活保護を必要とする方が増えています。寒風に放り出されることのないようお願いします」とのべ、緊急対策を訴えました。
わたしも一言、「とくに、保険証のない高校生、大学生については、年内に発行してください」とお願いをしました。
はじめてお会いした、稲葉輝二副市長は「生活保護世帯が1980年の2倍になっており、本当に深刻です。すぐに担当を呼んで対応します」と答えました。副市長の部屋には、「四季のある国、子規のいる街」というすてきな字で書いたものが飾られていました。四季のあるやさしい日本で、文化の香りのあるこの松山が、生活しやすい街でありたいものです。
スポンサーサイト

コメント

5月25日のテレビニュース

昨日のテレビに映っていましたね。
残念ながら、下を向いて、なにやら書類に目を落としていました。
テレビカメラが来ているときには、顔をあげてにこやかに!
せっかくの美貌がだいなしです!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。